災害時に非常用電源

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

災害時の停電対策に家庭用非常用電源

災害情報に耳を傾ける男女 災害時のライフラインの確保は切実な問題です。特に、停電が長引くと事態はより一層深刻です。停電時の非常用照明として懐中電灯を思い浮かべますが、乾電池のもち時間の点で不安が残ります。その点、家庭用非常用電源を使えば、LED照明が10時間前後は使えるので、イザという時に心強いです。

また、災害などの非常時では情報収集が重要になりますが、家庭用非常用電源は家庭用のコンセントがそのまま使えるので、これまで使っていたテレビやラジオがそのまま使えます。

もしもの災害時などでは、充電したくてもそれもままならないことも考えられます。そんな時でも確実に家庭用非常用電源を役立てるためには、ソーラーの力で常に補充電状態に保つことが出来、充電し忘れることの無い「ソーラー予備電くん 」をオススメします。


【家庭用非常用電源(家庭用予備電源)比較】
価格 バッテリー
容量
使用時間 精密機器
対応
↓ 詳しくはこちら ↓
ソーラー予備電くん 49,800円 80Ah 扇風機やノートパソコンが10~15時間程度 ×
予備電くん 29,800円 38Ah LED照明やノートパソコンが5~6時間程度 ×
予備電くん2 69,800円 65Ah ノートパソコンが10~15時間程度 ×
予備電くんプロ 248,000円 160Ah 1000ワットの使用で2時間前後


災害時の停電対策に自動車バッテリーを使う

災害時の停電対策として、自動車バッテリーを利用する方法があります。非常用照明としてのヘッドライトの利用、暑さや寒さをしのぐためのエアコンの利用、カーラジオによる情報収集、シガーソケットに差し込むインバーター を使って家電製品を使うなど、色んな使い方が考えられます。特に夏や冬ではバッテリーが上がりやすいので充分注意しなければなりませんが、激安の再生バッテリー をいくつか持っておけば、仮にバッテリー上がりが起きても大丈夫。自動車のバッテリー交換は意外に簡単。機械の取り扱いが苦手な女性でも10分~15分程度で終わります(自動車バッテリーの交換方法はこちら )。

自動車は、災害発生時の避難手段、停電時の予備電源として、とても役立ちます。再生バッテリー の保証期間は1年(新品バッテリーの保証期間は2年)。再生バッテリーは、いつ起きるか分からない災害に備えて持っておきたい必須アイテムです。


関連記事
  1. 家庭の節電対策に非常用電源
    東日本大震災の影響による原子力発電所(原発)の相次ぐ運転停止を受けて、主に東京...
  2. 屋外のミニライブに非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源(家庭用予備電源)。本格的な屋外ライブには力不足ですが、小編成の屋外ミニライブ程度なら、家庭用非常用電源(家庭用予備電源)が大いに役立ちます。
  3. 停電対策に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源(家庭用予備電源)。原発事故の影響で電力不足が懸念されている昨今。イザという時に備えて家庭用非常用電源(家庭用予備電源)があれば、停電になっても大丈夫!
  4. 天体観測に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源。ノートパソコンを使った自動導入天体望遠鏡で天体観測を思う存分楽しむために家庭用非常用電源は欠かせません。
  5. キャンプ(車中泊)に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源。LED照明、テレビやラジオ、簡単な電熱器、食材の鮮度を保つための電気クーラーボックスなど、家庭用非常用電源はアウトドアライフを満喫するための必須アイテムです。
  6. 魚釣りに非常用電源
    非常用電源の「予備電くん」は、夜釣りでのLEDランプ、情報収集を兼ねてのラジオ、夏場の釣りの扇風機、釣った魚の鮮度を保つための電気クーラーボックスなど、本格的な魚釣りを楽しむための必携アイテムです。
  7. 災害時に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源の「予備電くん」。災害対策、災害時の備えとして、非常用電源の「予備電くん」が心強い味方になります。

TOPPAGE  TOP