停電対策に非常用電源

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

急な停電でも家庭用非常用電源があれば大丈夫

停電時でも照明が使える安心感 東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故、政府の要請を受けての浜岡原子力発電所の運転停止。これらの原子力発電所(原発)運転停止の影響で電力需要のピークを迎える夏場の電力不足が懸念されています。

東京電力・東北電力管内において、「15%」という政府の節電目標が正式決定され、家庭においても広く節電対策の実行が呼びかけられています。電力の需要が電力の供給量を上回れば、一気に大規模停電が起きかねません。そんなことにならないように国全体で節電につとめなければなりませんが、場合によっては計画停電という事態も考えられます。

これだけの電気製品に囲まれた生活をしている我々にとって、停電はかなりの痛手。短時間の停電ならまだ我慢も出来ますが、停電が何日も続くと正常な市民生活が営めません。そんなことになっても国は何もしてくれません。自分の生活は自分で守る必要があるのです。

そんな時にオススメしたいのが家庭用非常用電源(家庭用予備電源)のです。家庭用非常用電源(家庭用予備電源)は、電気が使える時に電気をバッテリーにためておき、インバーターを介して家庭用の電気製品を使えるようにしたもの。

家庭用非常用電源(家庭用予備電源)があれば、テレビやLED照明など最低限の電気が確保出来ます。非常時に対する備えとして、家庭用非常用電源(家庭用予備電源)がひとつあると大きな安心が得られます。


【家庭用非常用電源(家庭用予備電源)比較】
価格 バッテリー
容量
使用時間 精密機器
対応
↓ 詳しくはこちら ↓
ソーラー予備電くん 49,800円 80Ah 扇風機やノートパソコンが10~15時間程度 ×
予備電くん 29,800円 38Ah LED照明やノートパソコンが5~6時間程度 ×
予備電くん2 69,800円 65Ah ノートパソコンが10~15時間程度 ×
予備電くんプロ 248,000円 160Ah 1000ワットの使用で2時間前後


停電対策としての自動車バッテリーの使用

停電対策として、自動車バッテリーを使用する方法があります。非常用照明としてのヘッドライトの利用、暑さや寒さをしのぐためのエアコンの利用、カーラジオによる情報収集、シガーソケットに差し込むインバーター を使って家電製品を使うなど、色んな使い方が考えられます。バッテリー上がりには充分注意しなければなりませんが、激安の再生バッテリー をいくつか持っておけば安心。自動車のバッテリー交換は意外に簡単。機械にあまり強くなく、バッテリー交換が初めての女性でも10分~15分程度で終わります(自動車バッテリーの交換方法はこちら )。


急な停電からパソコンのデーターを守るにはUPS(無停電電源装置)を使用

予め予定されて行われる計画停電ならばまだ対処のしようもありますが、急な停電で一番困るのがデスクトップパソコンのデーター保護ではないでしょうか。データーの書き込み途中で急な停電(瞬電)が起きると大切なデーターが消失するかもしれません。

電力不足による停電、突然の落雷による停電、ブレーカーダウンによる電源トラブル(停電)など、様々な電源トラブルを取り除き、高品質の電力供給を行い、パソコンの大切なデーターを保護するためにもUPS(無停電電源装置)の使用は欠かせません。

しかし、通常のUPS(無停電電源装置)では、10分から20分の電力しか供給できず、パソコンをシャットダウンするまでのバッテリー容量しかありません。そこで、UPS大容量発電機の登場です。

UPS大容量発電機は、最大容量2000ワットの大容量で、停電が長時間に及ぶ場合でも、3時間~40時間の超長時間の電気使用を実現(電力の使用量による)。100ボルト家庭用コンセントと同じ正弦波なので、デスクトップパソコンなどの精密機器にも対応しています。

安全にファイルを保存して、パソコンをシャットダウンすることはもちろん、UPS大容量発電機を使用することで、長時間の停電時でも安全にパソコンを使い続けることが出来るようになります。

↓ UPS大容量発電機について詳しく見てみる ↓

関連記事
  1. 家庭の節電対策に非常用電源
    東日本大震災の影響による原子力発電所(原発)の相次ぐ運転停止を受けて、主に東京...
  2. 屋外のミニライブに非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源(家庭用予備電源)。本格的な屋外ライブには力不足ですが、小編成の屋外ミニライブ程度なら、家庭用非常用電源(家庭用予備電源)が大いに役立ちます。
  3. 停電対策に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源(家庭用予備電源)。原発事故の影響で電力不足が懸念されている昨今。イザという時に備えて家庭用非常用電源(家庭用予備電源)があれば、停電になっても大丈夫!
  4. 天体観測に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源。ノートパソコンを使った自動導入天体望遠鏡で天体観測を思う存分楽しむために家庭用非常用電源は欠かせません。
  5. キャンプ(車中泊)に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源。LED照明、テレビやラジオ、簡単な電熱器、食材の鮮度を保つための電気クーラーボックスなど、家庭用非常用電源はアウトドアライフを満喫するための必須アイテムです。
  6. 魚釣りに非常用電源
    非常用電源の「予備電くん」は、夜釣りでのLEDランプ、情報収集を兼ねてのラジオ、夏場の釣りの扇風機、釣った魚の鮮度を保つための電気クーラーボックスなど、本格的な魚釣りを楽しむための必携アイテムです。
  7. 災害時に非常用電源
    家庭用コンセントがそのまま使える家庭用非常用電源の「予備電くん」。災害対策、災害時の備えとして、非常用電源の「予備電くん」が心強い味方になります。

TOPPAGE  TOP